2011年9月28日水曜日

ほぼ日手帳2012 × POTER (BLACK CASE)

今年も残すとこ後3カ月と少し。
この季節になると、個人的に楽しみなのが、
来年のスケジュール帳選び。

【スケジュール帳】というモノを
はっきり意識し始めたのは高校生の頃。
配布された生徒手帳を使っていました。
『メモを取る』という至極単純な行為が
何気に楽しく感じたことを覚えています。

予備校時代を経て大学生となってから、
ミニサイズのシステム手帳(緑色)を使用。

リフィルはウィークリータイプのものを選び、
授業のレポート課題、休講、バイトのシフト、
就職活動などで大活躍してくれました。

社会人なってからは、心機一転!
無印良品の手帳(マンスリータイプ)を使用。
バイトのシフトしか書くことがないので、
ちょうど良かったかもしれません。
空白のスケジュール帳がすごく嫌で、
家族やペットの誕生日を記入して
無理やり空白を埋めてました(笑

それからは、
無印良品 (Weekly,Monthly)
フランクリンプランナー(1日1ページ)
モレスキン (Weekly/18カ月/ハードカバー)
リフィル自作のシステム手帳(←参考にしたサイト)
など色々試してきました。

去年及び今年の手帳はというと、
A5の手帳カバーにノートを挟んだもの。
ノートはウィークリータイプ。

カバーがシステム手帳並みに分厚い為、
いつの間にか自宅専用手帳に。
そのため2年ほどスケジュールは
iPhoneでほとんど管理していました。
iPhoneでのスケジュール管理は
バッテリーと電波以外は問題なし。
このままでも良いかな、と思いますが、
根っこがアナログ人間なのでしょうか、
最近は紙の手帳がとても恋しい...

深夜、発作的に色んな手帳のHPを徘徊。
そこで出会ってしまったのが、
【ほぼ日手帳2012×POTER(BLACK CASE)】


ほぼ日手帳自体は1日1ページなので、
私のライフスタイルには合わない。
しかし、このPOTERの手帳カバーがとても欲しい!!!
ここ数日、毎日HPを観ては秋波を送ってしまう(笑
昨日は過去最大のひどい発作が起こり
友人のT君が見かねて、某店に在庫確認してくれるほど。
※T君、昨日はありがとう!!!
カバーのみは12,000円、手帳セットは14,000円。

この機会にほぼ日手帳デビューも良いかな!
けれど、ライフスタイルに合わないから無駄だし!

そんな『買う、買わない』の一進一退の攻防が
ずっと私の胸の内で続いています。

0 件のコメント:

コメントを投稿