2011年9月21日水曜日

通話時間96分25秒の戦い

昨日のブログでも書いたように、iPhone4故障のため
AppleStore心斎橋に行こうと思ってました。
機種異常が3回目交換から10日で故障発生など考えて、
AppleにiPhone4を直接送ってもらって交換してもらおうと、
帰宅後すぐにソフトバンクサポートに電話してみた。
iPhone4はまずソフトバンクを通さないといけません。
(※直接AppleStoreに行く場合は除く。)

ソフトバンクテクニカルサポートの人(以下、ソフサポ)に症状を説明。
ソフサポから2つの可能性があると説明される。
(1) 製品本体自体の問題
(2) iOSなどソフトウェアの問題

順序的にまず(2)を疑ってから(1)に進む。
(2)をチェックするため、個別バックアップを実行。
iPhone4を工場出荷時状態にしてから、カメラ起動確認。
悲しいことに起動しなかったので、(1)の確定ランプ点灯。

ここでソフサポからアップルサポート(以下、アプサポ)へ
引き継がれるわけですが、初めからそうしろよ!と思う。

代わったアプサポが交換手順(2通り)を説明。
①アップルが手配した宅配業者にiPhone4を預けて送る。
②アップルが送るiPhone4と交換で壊れたiPhone4を送る。

①の場合、アップルに送っている間は近くのSBショップで
代替機を借りないといけません。
②の場合、エクスプレス交換サービスというサービス扱いになり
3,400円の有料となります。

こちらの言い分としては、以下のことを主張。
・まだ購入して1年経っていない
・今回で3回目の交換であること
・前に交換してから10日も経っていないこと


故障3回目で頭にきていたので、少し強めに言ったかも。
会話内容は録音されているけど、気にしません。
結果、サポートの人を黙らせてしまいましたよ。
(※女性のアプサポの方、その節はすみませんでした)
黙らせた後、急遽アプサポの人が男性の偉い人に交代。
要注意人物扱い?もう、この際どうでも良いや。

代わった偉い人も、少しピントがずれていて、
今頃AppleCarePlanの加入をすすめてきました。
今から7,000円払って加入するなら、こんな電話してないよ!

その後、色々あって最終的には
「今回は事情が事情なので、無料で②の対応をさせて頂きます。」
で着地。
正直、「当たり前やろ!」と思います。
私がこう思うことはおかしいでしょうか?

しかし、手続きは3~5営業日かかるとのこと。
週末の旅行でカメラアプリを使うこともあり、
時間がかかることは正直避けたい。
残念ですが、そのサービスの申出を辞退し、
直接AppleStoreに行くことにしました。

ちなみに通話時間は96分25秒(自己最高)
得たものは疲労感だけでした...

0 件のコメント:

コメントを投稿