2011年9月29日木曜日

『実物を見る』ということ

昨日の仕事帰り、LOFTに行ってきました。
気になる『ほぼ日手帳のBLACK CASE』
この眼でちゃんと確認するため。
お店に行くも、残念ながら『BLACK CASE』
展示品の見本のみで在庫無し。
展示品の『BLACK CASE』を手に取って確認。
ポケットが充実しており、手帳だけでなく
カードやお金も入れて持ち歩くことも出来る。
フロントのポケットはデジカメや携帯などを
入れることができるくらいの大きさ。
荷物を最小限にして出掛けたい場合に
活躍してくれるのではないでしょうか。

次にほぼ日手帳オリジナルを確認。
1日1ページのスタイルは確かに面白くて良い。
だけど、私のライフスタイルは合わない。
もし買うなら『BLACK CASE』のみですね。

ほぼ日手帳コーナーの横にモレスキンコーナーを発見。
18カ月ウィークリースケジュール(ハード/ポケット)を手に取る。
数年前にこれのラージサイズを使っており、
その時は使うのがすごく楽しかった。
だけど、ラージサイズは少し大きすぎたので、
今回はこのポケットサイズがちょうど良いかと思い、
来年の手帳に急遽決定!!!。

在庫はありましたが、敢えて購入せずに帰宅。
ネットで調べてみると、なんとAmazonが安い!
円高のせいか、店頭より1,000円ほど割引。
ちょうどAmazonギフト券1,000円分もあり、
実質300円で購入することができ、大満足!

安いにも色々訳があるみたいで、
その商品のカスタマレビューをみてみると、
「紙の質が悪い」
「紙がちゃんと綴られていない」

手帳としてかなり信じられない品質では...
と不安になり注文を躊躇しましたが、
もし変なのが送られてきたら返品するとして、
(安さにつられて)注文しちゃいましたよ。
日曜日くらいに届けば良いな。

『BLACK CASE』についてだけど、
実物を見て、正直に言えば買わないですね。
別に私はほぼ日のファンじゃないし、
「1101」タグなんか逆に邪魔だよ。
12,000円を基準に、POTERでカバンを探せば、
他にもっと欲しくなるカバンが出てきました。

やはり『実物を見る』ことは大事だ!

0 件のコメント:

コメントを投稿