2012年9月4日火曜日

【TAC】社会保険労務士試験の合格点予想発表

資格学校最大手のTACより、
本試験の合格予想点が発表されました。
(※平成24年8月30日時点)

TACは【救済なし】と予想しているようです。
私は社一2点なので、当然不合格になります。
救済は行われないと思って、勉強を再開します。
(※もちろん救済の望みは捨てておりませんよ!)

とりあえず、今日から再スタート。
まずは年金2科目の復習をします。
今のうちに年金を徹底的に取り組む。
年金科目を得意科目にしてやる!
合格発表までは以下の試験勉強を並行して行う。
◎年金アドバイザー3級試験(10月28日)
◎行政書士試験(11月11日)
忙しくなるけど、暇だったら考え込んでしまうから、
ちょうど良いかもしれませんね。




以下、TACより転載。
----------------------------------------------------------
◆順位判定の方法◆

TAC独自の見解に基づき以下の基準を満たした方のうち、
択一式試験の得点が高い方から順位をつけています。

【択一式】総得点48点以上 かつ 各科目4点以上
【選択式】総得点28点以上 かつ 各科目3点以上

※8月30日12:00時点の基準であり、変更となる場合がございます。
※当サービスにおいて、免除科目は受験案内に掲載されている方法を
採用して採点していますが、一部TAC独自の採点方法のため、
本試験との扱いが異なる可能性があります。

採点に用いている正答は、TAC独自の見解に基づいたものであり、
試験センターから発表されたものではございません。
----------------------------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿